So-net無料ブログ作成

「コミュニティ ビジネスセミナー」に行ってきました。 [元気なまち藤枝]

2016年12/17(土)13:30〜
藤枝駅南図書館の集会室で行なわれた
「コミュニティビジネスセミナー」に参加してきました。

15288459_1025772774217978_5486919948502701353_o.jpg

主催は、藤枝市の創業支援室です。

image-20161218192358.png

いただいた資料がこちら。
image-20161218192419.png

第1部は、「先進事例から学ぶ!地域課題を解決するコミュニティビジネスとは?」
image-20161218192441.png
講師は、株式会社イワサキ経営・マーケティングアドバイザーの宮口巧先生です。

「コミュニティビジネス(以下、CB)」とは何か?
「CB」とは、「私達のアイディアと熱意により生まれてくるもの」
その定義は、
地域の課題を地域住民が主体的に、ビジネスの手法を用いて解決する取り組み

その組織形態・活動分野は、
特に決まったものはなく、
地域課題の解決というミッションを第一義に活動している。

その効果は、
地域課題解決のため、ビジネスの場を形成し、
自己実現を図ったり、生き甲斐を得る機会

その課題は、
事業の自立と継続、
個々のコミュニティビジネス事業者がビジネススキルを磨く

静岡県内のコミュニティビジネスの例として、
<地域資源活用関連>
ジオガシ旅行団
とてもすてき!!!
そのお菓子がこちら
image-20161218192506.png

その後で、静岡県型の「CB」の要素について語られ、
「CB」の可能性と今後の課題も。
それで、「CB」について考えるとき、
その課題をはっきりさせるために
フローチャートのようなシートをくださいました。
これを書いて行くと、頭の中を整理できるようです。
それで、課題とその手順が明確になって来るらしい。

今やっていること、これからやりたいと思っていること、
それらをこのシートに書くことで、方向性が見えて来るのかも…。
自分が皆さんにお話した「6W3H」をはっきりさせること
似ているかもしれないですね。やってみよう!

宮口先生、ありがとうございました。

第2部は、「実践者から学ぶ!コミュニティビジネスの具体的手法」
image-20161218192522.png
企業組合「くれば」事務局長で、
「島田市山村都市交流センターささま」館長の北島享さん。
image-20161218193042.png
北島さんとは、「春*里山はく」や、
「ふじのくにグリーンツーリズム事業」の会合などで
お会いすることがあります。

笹間小・中学校の廃校を決断したことと
その後の地域活性化施設の整備の経過、
島田市山村都市交流センター ささま」の開館など、
様々なご苦労やどのようにして実現していったかなど、
話してくださいました。

特に、この日お話された「国際陶芸フェスティバル」については、
2011年11月の第1回目の時に、決死隊のように「ささま」に伺ったので、
その時の記事を貼っておきますね。
ギャラリー散歩vol.92 「国際陶芸フェスティバル in ささま」
「国際陶芸フェスティバル in ささま」 レポートその1 
「国際陶芸フェスティバル in ささま」レポート その2
The Way to the 「ICAF(国際陶芸フェスティバル)」 レポート その3 
林の中に蛍光灯!笹間の山を下りるよっ!!
なぜ「ささま」だったのか? 「ICAF(国際陶芸フェスティバル)」のこと。 

2013年1月に施設を見学した時の様子は、こちら

2015年10月に公開された映画「向日葵の丘 1983年夏」では、
こちらの体育館がロケに使われました。

2015年11月の「第3回 国際陶芸フェスティバル」の告知記事は、こちら

今後の課題は、
「プロ」と「アマ」の境目。ど〜するか?
後継者の確保

本当に、素晴らしい地域だと思います。
こういうことができるのも、地域の人の力だと思われます。
また、遊びに行きたいと思います。

image-20161218193103.png

さて、第3部は、「企業組合について」
image-20161218193114.png
「静岡県中小企業団体中央会」の三宅大介さん。

「起業組合」とは…、
image-20161218193138.png

各組織制度の違いも説明してくれました。
image-20161218193149.png
これとてもわかりやすいですね。
image-20161218193201.png

県内には「企業組合」が、38団体あると。
その中で、4つの事例をピックアップして紹介してくれました。
①法多山名物だんご企業組合(袋井市)
②企業組合であい村蔵ら(松崎町)
③富士山御殿場かやの里企業組合(御殿場市)
④企業組合Refre玉川(静岡市)

実は、「ささま」の「企業組合くれば」も
企業組合の援助で「国際陶芸フェスティバル」を
実現することができたのだそうです。
「静岡県中小企業団体中央会」のWebサイトは、こちら

最後は、藤枝市の「EG支援センターエフドア」の
産業コーディネーター・村松晴義さん(中小企業診断士)が
ご挨拶。
image-20161218193214.png

いろいろと勉強になりました。
関係者の皆さん、ありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。