So-net無料ブログ作成
検索選択

長編ドキュメンタリー映画「健さん」観てきました。 [映画館へ行こう!]

2016年10/28(金)「藤枝シネ・プレーゴ」にて、
最終日にようやく観て来た作品は、こちら。

1028_3.jpg
長編ドキュメンタリー映画「健さん」です。
公開されたら、すぐにも行きたかった作品だったのですが、
このところ盛りだくさんで、上映が朝イチの回のみという状況もあって、
最終日の今日になって、ようやく観に行くことができました。

1028_4.jpg

ぱらぽんは「高倉健」さんの作品の多くを観ているわけではありません。
「幸せの黄色いハンカチ」あたりからで、
全てを観ているわけではないので、ファンとは言い難いですが…。

2012年の「あなたへ」を観た時に、
作品の中で、その妻が「悪性リンパ腫」に罹患して、そして亡くなる。
そのことが心に掛かりました。

そして、2014年11/10、健さんも旅立ちます。
その病名も「悪性リンパ腫」でした。
健さんのその病が、いつからなのかは存じ上げませんが、
おそらく「あなたへ」を撮影する前だったのではないかと思います。
その治療の経験を作品の中で表現しているのでは…と。
そしてご自身が病に打ち勝つためにも、
どうしても、作品を撮影しておかなくては…と思われたかと。

もう少し早く、この記事を書いて、1人でも多くの方に
観ていただけるようにしたかったですが、
結局最終日になってしまったので、
観に行きたくなった方には、申し訳ありません。
ただ、今度静岡市で1日限定で、観られるチャンスがあります。

それは、こちら
1028_2.jpg

長編ドキュメンタリー映画「健さん」プレミアム上映会
1日限り! きもの紺文特別協賛
日本の男、高倉健!俳優&人間としての魂に迫る

12月15日、グランシップ・中ホール大地で、
きもの紺文特別協賛による長編ドキュメンタリー映画「健さん」の
プレミアム上映会を開催します(主催/静岡リビング新聞社)。
時間は、午後3時~・6時30分~(各回30分前開場)。全席自由。

日本を代表するスターで、
スクリーンから圧倒的な存在感を発し続けた高倉健。
しかしその素顔はあまり知られていません。
何を考え、どう行動し、何を成し遂げてきたのでしょう…。
「健さん」はそんな疑問への答えを提示した、初のドキュメンタリー映画です。

マイケル・ダグラス、マーティン・スコセッシ
山田洋次、降旗康男…名優、巨匠など、
国内外20人以上の証言から分かるスターの姿。
泣けるほどかっこいい、本当の高倉健が見えてきます。

モントリオール世界映画祭最優秀作品賞受賞作!

今年9月、カナダで行われた第40回モントリオール世界映画祭の
ワールド・ドキュメンタリー部門では、最優秀作品賞を受賞しています。

静岡市内の一般映画館での公開予定はありません。
この貴重な上映会をお見逃しなく!
チケットのお申し込みは、静岡リビング新聞社まで電話で。
054−255−1231



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。