So-net無料ブログ作成
検索選択

映画「 向日葵の丘 1983年・夏」を「藤枝シネ・プレーゴ」で観ました。 [映画館へ行こう!]

2015年10/8(木)14:40〜「藤枝シネ・プレーゴ」にて、
映画「向日葵の丘 1983年・夏」を観ました。

image-20151009014556.png

10/3(土)の舞台挨拶は拝見したのですが、
作品の上映中は、別室での取材があったので、
作品はまだ観ていなかったのです。
この作品は、できれば同年代の友人達と一緒に観たいなあと思っていたのですが、
どうしても、一日も早く観た方がよくなったので、
今日の午後、時間を作って観ました。


オール島田ロケと聞いていましたが、はい、確かに!

「大井川鐵道」の列車、「新金谷駅」「家山駅」
伊久美の「二俣公会堂(旧伊久美銀行)」「お茶工場」「古民家」
「マルイエしょうゆ川根本家」「たいやきや」
「島田市山村都市交流センターささま(旧笹間小学校)」
「島田市民病院」「木村飲料」のラムネ 島田市の商店街
そして、「藤枝おんぱく」のパンフレットではおなじみの「渡邊彩乃」ちゃん!
ちゃんとセリフもありました!?

など、藤枝在住のぱらぽんでもすぐに気付くほど、
たくさんたくさん出てきます。

0601_36_7875.jpg
「二俣公会堂」
03_15E4BC8AE4B985E7BE8EE98A80E8A18C.jpg

「西野さんの茶工場」
m_0601_39_7892.jpg

「家山駅」
0113_32_253.jpg

m_0113_33_259.jpg

m_0113_34_266.jpg

これらは、全てぱらぽんがかつて撮影したものです。
同じとは言えないけれど、ほぼこのような状態で映画の中に出てくるのです。

ここからは、タラレバなんですが…、
これらも登場していたらよかったのになあ…と思われるものたちです。
0612_8.jpg
そう、「島田みのる座」です。
これは、2階席からの眺め。
03_26E381BFE381AEE3828BE5BAA7E5AEA2E5B8AD.jpg
そして、これは座席。
そして、こちらは、出演していました。
0612_7.jpg
ロビーの売店です。

出演?している訳はない?そうなんですが…、
実は、作品が始まってすぐに分かったことがあります。
ぱらぽんは、この作品にちょっとだけ関係していたということ。
それは、2014年の3月でした。
藤枝市出身の俳優「石上亮」くん率いる「着火塾」が、
「島田みのる座」を映像で残したいと撮影した映画「安寧の巣」の
完成披露試写会をした時に、その時には、もうすでに無くなってしまった、
「島田みのる座」の在りし日の写真を展示しようと、
「島田市地域交流センター歩歩路」のホールの後ろの壁に、
引き延ばした「みのる座」の写真を貼ったのは、ぱらぽんです。
その様子は、こちらで。
その展示した写真を「フィルムサポート島田」の清水唯史さんが、
「今日の上映会が終わったら、この写真を貸してよ!
今度、古い映画館が出てくる映画のロケがあるのだけれど、
その売店を作るために、この写真はとても参考になる!
これを見せれば、雰囲気がすぐに分かるよ!」
とおっしゃったのです。
どうぞどうぞ!とお渡ししたのですが…、
それがこの作品なんだと、「かもめ座」が出てくるなり分かりました。
あれは、このためだったのだと。
「島田みのる座」の記事は、こちら
「島田みのる座」の晩年の勇姿は、こちら
先ほどの写真は、かつて取材をさせてもらった時のもの。
大したことではないかもしれませんが、
三線おやじとぱらぽんが撮った写真が、
少し役に立っていたのかも…と思ったら、涙が出ました。

そして、三線おやじが最後までおせわになった
「島田市民病院」が登場して、
あの廊下のあの椅子に、何度座っていたことだろう…、と。
数年、時間がずれていたら、患者と家族の役割りで、
もしくは、映画を観る観客の一員として、
スクリーンの片隅に、居たかもしれない…。

ホントに詮無いことですが、そんな妄想をしてしまいます。
そうしたら、「みのる座」が「三線おやじ」が、
スクリーンの中で永遠に息づいているかもしれない…。
形あるものや人間もいつかは、この世からな居なくなってしまう。
それは、ある意味順番で、仕方がないことなのだけれど、
自分たちが意識して撮影した写真ではないところで、
何気なく姿を見ることができたら…。

島田市は、この作品の中に、
いくつもの姿を残すことができたのだから、
とても幸せです。
お互いを思っていながら、行き違ってしまう感情。
それは、たまに、よくあることかもしれませんが、
とても、もったいないことです。
この作品は、さり気なく、そういうことも教えてくれる。
「まだ間に合う?」
これは、「多香子」からのメッセージのようが気がします。

島田市の皆さん、
皆さんのお宝をできるだけ、観に行ってくださいね。
静岡県内では「藤枝シネ・プレーゴ」のみの上映だそうです。
〜10/23(金)までの公開予定だそうです。
10/9(金)午前と午後の2回上映です。
残念ながら、夜は予定がなさそうで、
週末からはさらに、1回の上映になってしまいます。
平日がダメな方は、ぜひ週末に。
3連休のどこかで、大切な人と観に行ってください。
「藤枝シネ・プレーゴ」の公式サイトは、こちら
上映時間は、こちらで。

作品の公式サイトは、こちら
Facebookページは、こちら

舞台挨拶の時のサインボードです。
image-20151009014612.png
「瀧井うた」ちゃんのサイン。
image-20151009014604.png
「太田隆文」監督のサイン。

m_11289650_833882213352751_8690526921465471659_o-e7f8b.jpg

太田監督!ステキな作品をありがとうございました。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。