So-net無料ブログ作成
検索選択

「藤枝鉄蓋探検隊」の初「学会」、そして「マン拓」!? 「藤枝おんぱく2015」No.54  レポートその2 [藤枝鉄蓋探検隊]

2015年5/17(日)
「藤枝おんぱく2015」No.54
「藤枝鉄蓋探検隊」と行く!ぶらり路地裏マンホールめぐり 
レポート その2です。

IMG_9956.jpg
藤枝市のデザインマンホール「わがまち藤枝」藤色バージョンです。

さて、12:00、
藤枝市生涯学習センターに戻ってきました。 
再び、第4学習室に入って、お楽しみランチタイムです。


この日のお弁当は・・・、
IMG_4871.jpg
藤枝郵便局前の「くるみキッチン」さんのランチプレートです。
image-20150519131057.png
こだわりの「大豆ミート」などの食材を使ったヘルシーなお弁当です。
隊長が、下水道管は人間の体にたとえたら大腸である!
という持論をお持ちで、お弁当もヘルシーなものにしたい!
というこだわりから、チョイスされたメニューです。

ランチタイムには、「みちくさ探偵」のコレクションから、
「マンホールサミット」の模様を流してくれました。
ご参考までに。
https://www.youtube.com/channel/UCZEQHn2qSfPuT4ewG7TlT0w

「マンホール」の写真などを撮影し、コレクションしたりする趣味は、
路上観察学から言うと、かなりメジャーなジャンルであるとも。
奥が深そうですね〜。

さて、午後の部は、
藤枝市の環境水道部の下水道課の長島さんのお話から。
IMG_4879.jpg
お休み返上できてくださいました。

image-20150519123338.png
パワーポイントを使って、説明してくださいました。

中でも、大阪の「ほんわかテレビ」の番組のビデオは、
栃木県のマンホール工場を訪問するもので、
製造工程や、最新式のものの紹介まで、興味深かったです。

image-20150519123321.png

image-20150519123345.png

image-20150519123328.png
長島さん、ありがとうございました。
パワーポイントの資料もありがとうございました。
joyka.jpg
今後、希望があれば、藤枝市の「浄化センター」の見学など、
応じてくださるそうです。

お次は、山下隊長のお話です。
image-20150519123352.png
「マンホールの基礎知識」から、
IMG_4884.jpg
「山下コレクション」「アート作品」などの紹介も!
11006200_788702424549206_721244236_n.jpg

そうそう、隊長がマンホールに惹かれるきっかけになったエピソードは、こちら。
10734081_939548129399773_8926232710653815687_n.png

この日は、マンホール歴のそれなりな方から、
今日からです!という方まで、様々だったのですが、
皆さん、実践と学会?、それぞれを楽しんでいただけたご様子。
ご参加ありがとうございました。
ここで学会は一応終了、解散いたしまして、
この後は、希望者の方は、残って「マン拓(マンホール拓)」をとることに。

希望者が多くなかったので、ひと組に1枚ずつ
取っていただけることになりました。
選ばれたのは、これと、
IMG_9954.jpg
これ。
image-20150519141136.png

デザインマンホールの上に障子紙を置いて、
上からクレヨンでこすります。
フロッタージュという技法です。
11265249_891807887551919_5232319093235140047_n.jpg

IMG_4887.jpg

IMG_4894.jpg
11244392_891807907551917_4016583201962027310_n.jpg
記念の落款?を押します。

この日のために作りました。
iphone/image-20150519131106.png
「藤枝鉄蓋探検隊之印」です。

記念撮影させていただきました。
IMG_4889.jpg
IMG_4892.jpg
IMG_4897.jpg

藤枝市の環境水道部さんから、もう一つ
お借りしたマンホールの蓋(消火栓)は、こちら。
image-20150519153631.png
これは最新式で、滑りにくい仕組みになっているそうです。
今回は、藤枝市の水道施設位置図と
「のみ水ができるまで」のイラスト付きの
下敷きも提供してくださいました。

東海ガスさんからは、ボールペンをいただきました。

皆さま、ご参加ありがとうございました。
関係者の皆さまも、ご協力ありがとうございました。
これからも、できる範囲で「藤枝鉄蓋探検隊」の活動を
続けて行けたら楽しそうです。
また、今後については、このブログ、またはFacebook等で、
ご案内できたらいいなと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。