So-net無料ブログ作成
検索選択

藤枝の「鉄蓋探検」の夜明けぜよ! 「藤枝鉄蓋探検隊」始動す。「藤枝おんぱく2015」No.54 レポートその1 [藤枝鉄蓋探検隊]

2015年5/17(日)9:30〜
藤枝市生涯学習センター 第4学習室にて、「藤枝おんぱく2015」No.54
「藤枝鉄蓋探検隊」と行く!ぶらり路地裏マンホールめぐり 
ついに、開催いたしました。

IMG_9954.jpg
藤枝市のデザインマンホール「わがまち藤枝」オレンジバーション。
「藤枝鉄蓋探検隊」と行く!ぶらり路地裏マンホールめぐり 
onpaku15_pg54.jpg
世界中にある「マンホール」。
「人・man」が入るから「穴・hole」だから
「マンホール」だってご存知でした?
では、藤枝市内に「FENDI」柄のものがあるのは?
正しい「マンホール」の観察の仕方は…?
午前は隊長の案内で会場近くの「マンホール」&「鉄蓋もの」を見て歩きます。
午後は学習室で「鉄蓋もの」の歴史・種類・全国の事例・
隊長のコレクションなどを見学。
藤枝における「鉄蓋探検」の入門編!
「みちくさ探偵の事件簿・番外編」でもあり、
解説も楽しみです。

というわけで、9:30前には全員集合!?
受付完了!
image-20150518204028.png
まずは、山下隊長のごあいさつ。

本日の案内人は、
10967050_762777003808895_209504490_n.jpg
山下隊長(右)とみちくさ探偵(左)、
そして裏方、ぱらぽんです。
DSC02369.JPG

スタッフの紹介、概要説明などがすんだら、さあ出発!
IMG_4755.jpg
「みちくさ探偵」に続け!
IMG_4757.jpg
お天気にも恵まれて、ちょっと暑くなるかもね。
image-20150518204040.png
今回は、「東海ガス」さんからお2人、
藤枝市下水道課からお2人、ツアーにおつきあいくださいました。
途中、わからないことがあったら、訊けちゃいます。

まずは、「生涯学習センター」前の道路です。
IMG_4762.jpg
マンホールの性質上、道路の真ん中にあることも多いです。
車の往来に注意しながら行きましょうね。
まずは、記念撮影と行きましょう!
IMG_4764.jpg
マンホールさんもご一緒に!

「生涯学習センター」から、「月見里(やまなし)神社」の方に向かいます。
バス通りを横切って、最初の交差点。
IMG_4768.jpg
ここは、いろいろな種類の鉄蓋が観察できます。
IMG_4767.jpg
これは、「NTT」の前身「日本電信電話公社」の頃のもの。
電話線の点検孔という訳か!?
マンホールだけでなく、
IMG_4766.jpg
こんなものも。
国土交通省の「都市再生街区基本調査 街区多角点」ですと!
何だろう???
IMG_4770.jpg
記録するには、測りましょう!
DSC02377.JPG
この交差点は、かなり交通量が多いので、
もし観察に行かれる方がいらしたら、
十分にご注意くださいね。

次は、「月見里(やまなし)神社」前へ。
IMG_4771.jpg

「消防」に「井」のマークです。
IMG_4773.jpg
かなり立派な佇まいです。

このエリアには、暗渠(あんきょ:
地下に埋設された、あるいは地表にあっても蓋をした導水路)
の様子が垣間見られるところがあります。
IMG_4776.jpg
ところどころにある、鉄枠の格子のところからは、
流れる水の音が聞こえて、ちょっと涼しげです。

通る車のタイヤに磨かれて、ぴかぴかしてます。
IMG_4779.jpg
これは、「下水」の「汚水」ですね。
中心は、藤枝市の藤のマークです。

月見里神社の角を右に曲がって、瀬戸谷街道を西に向かいます。
IMG_4782.jpg
この道は瀬戸川と平行している道で、
東海道から瀬戸谷方面に向かう幹線道路でした。

ここで、ぱらぽんから質問!?
IMG_4785.jpg
「この数字と記号、何ですか???」
Dφ100
ーーーー
H:1.2
この字は水色なので、水道管の情報。
管の太さが100mm(10cm)の管が、
深さ、1.2mのところに入っている、と!
「ほらこっち、ここにガスの工事の跡があるでしょ?」
IMG_4786.jpg
おそらく、このガスの工事
(手前のアスファルトか濃くなっている長方形の跡)をする時に、
近くに埋められている水道管を傷つけないようにするために、
マークされたのだそうです。
黄色いラインは、ガス管の位置らしい。
こういう話にちょっと感動。
こういう工事のお仕事をしている方にとっては、
日常的で、当たり前な情報でも、ぱらぽんのように素人では、
今まで目にしても「道になんか書いてある」程度にしか関心がなかったことでも、
この数字に意味があるんだとわかると、工事跡も愛おしくなっちゃいますね。

少し先で
IMG_4788.jpg
「みちくさ探偵」が鉄蓋の寸法を測ってました。
(シャッターチャンス、ちょっとおくれた!)

IMG_4791.jpg
皆さん、思い思いのところで、写真を撮影したり、
メモを書いたり・・・、熱心です。

いろいろな人がつぶやいたり、質問したりする話に耳を傾け、
ふむふむ・・・。
IMG_4793.jpg
皆さん、資料にメモします。

さらに進みます。


IMG_4795.jpg
黄色い枠がついているもの。
黄色は目立つので、消火栓の目印に使われます。
この蓋は、2つに分かれている分割式です。

IMG_4796.jpg
あっ、ここを右に曲がってください!
IMG_4798.jpg
ここは、老人憩いの家があるところで、
IMG_4800.jpg
ちょっと風情があるいい感じのところ。
IMG_4799.jpg
渋いマンホールがいくつかあります。
これは「消防」の「井」ですね。
こちらは、下水の「汚水」。
IMG_4801.jpg
上の「Tー20」は、20トンまで大丈夫という印だそうな。
シンプルなものいいですなあ。
IMG_4803.jpg
現場で説明してもらう。なんと贅沢なことか!?

同じ模様でも色が違います。
IMG_4805.jpg
「消火栓」と、
IMG_4804.jpg
上水道の「空気弁」!
デザインが、美しいですよね?

IMG_4806.jpg
「制水弁」字体の違いに時代を感じます。

IMG_4807.jpg
これは「次世代型マンホール」というそうです。
「T-25」は25トンまで耐えられる証です。
小さい突起がたくさんあって、滑りにくくなっているそうです!

IMG_4809.jpg
こちらは水道の「仕切弁」です。
水玉模様っぽくて、かわいいです。

IMG_4811.jpg
結構暑いですけれど、皆さん、楽しそうです。
水分もとってくださいね。

IMG_4813.jpg
「消火栓」です。
藤にウグイス、松も描かれています。

IMG_4814.jpg
集まって話を聞く。
路地裏探検の醍醐味です。

IMG_4817.jpg
これは「防火井戸」。目立ちます。
地域を守っている気概のようなものを感じます。
(ちょっと、も〜そ〜、入っているかも!?)

IMG_4819.jpg
火事を見つけたら鳴らす板(何て言うんだっけ?)と
野仏(馬頭観音かしら?)。

IMG_4822.jpg
「清水観世音登山口」「大正十三年二月 原区青年団」と読めます。

IMG_4823.jpg
「消防水利」「井」

IMG_4825.jpg
これは、「ガス」の「バルブBox」。
左の丸にGのマークは、東海ガスの以前のマークだそうな。
これかなり、レアものです!
IMG_4827.jpg
形は似ているけれど、こちらは、水道の「仕切弁」。
IMG_4828.jpg
さっきのとは、模様がちょっと違う「空気弁」。

ここは、金吹橋のすぐ東側の交差点です。
ここにも珍しそうなものが・・・。
IMG_4829.jpg
今度はやけに大きいですね〜!?
IMG_4831.jpg
むむむ、こちらは二重?
IMG_4832.jpg
親子です!?
IMG_4835.jpg
こちらは3枚。
IMG_4836.jpg
IMG_4840.jpg
「空気弁」ですが、2列に・・・。
DSC02413.JPG

このエリアは、水が豊富。
IMG_4842.jpg
この写真手前の方には、わき水があって、
この水路から、よく街路樹に水をまくために、
大きなタンクに給水しています。

IMG_4845.jpg
また違う図柄の水道の「空気弁」。

またまた数字&記号がありました。
IMG_4846.jpg
こちらは、この青いラインの下に、
20cmのパイプが、深さ65cmのところに通っている
というわけですね。

IMG_4848.jpg
ガスの「バルブBox」!
この左の「T」の字っぽいマークが、一世代前の「東海ガス」のマークです。

こちらは、「八幡神社」です。
IMG_4853.jpg
ここでちょっと、休憩タイムを!
IMG_4854.jpg
ここでおやつを配りました!これです。
image-20150519111214.png
マンホール?
image-20150519111222.png
いえ、これですよ!
image-20150519111228.png
「オレオ」です。
うふふ、マンホールの蓋にしか見えないですよね(思い込み!?)

IMG_4855.jpg

さて、また出発しますよ〜。
IMG_4856.jpg
DSC02430.JPG
ここからは大谷川(おおやがわ)沿いに進みます。
IMG_4857.jpg

IMG_4858.jpg
これは、「静岡県」管轄のもので、大井川水系のものだとか。

川沿いに歩くのは、気持ちがいいです。
IMG_4860.jpg
まちあるきの時、こういうロールプレイングゲーム風なアングル、好きです。
IMG_4863.jpg
下水道課のお二人が、後方を守ってくれて、ありがたい。

水道管も川を渡っています。
IMG_4864.jpg
この物体?も、「空気弁」の一つらしいです。

ガスの「バルブBox」!
IMG_4865.jpg
この上側のマークが、「東海ガス」の新しいマークです。
ハケで、砂を払えばよかった・・・。ごめんなさい。

川を渡る、ガス管(左:緑)と水道管(右)。
IMG_4867.jpg
この扇側の金属のものは、
この管の上を人が渡ったりしないようにするための
「歩行防止柵」です。


こちらも「空気弁」。
IMG_4868.jpg
シンプルでいいなあ。

これで、午前中の
「ぶらり路地裏マンホールめぐり」は、終わりです。
「生涯学習センター」の「第4学習室」に戻り、
お楽しみのランチと、午後は「鉄蓋もの」学会!?
皆さんでお勉強?情報交換いたします。
レポートは「その2」に続く。
お楽しみに!







nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。